Page you are viewing now

Home > Blog


Blog

29 August 2013

旅に出よう!

 

9月に就航するエアラインPeachの沖縄−台北路線、なんと片道4,780円〜

なんという破格でしょう。
ビックリしました。

仕事でよく行き来する私には何とも嬉しいニュース!

仕事じゃなくても、ちょっとご飯食べに行こう!とか、
波が良さげだから、ちょっと波乗りしに行こう!とか、
言えちゃうんだ〜

やっと日本でもLCCが身近なものになってきて、嬉しい限りです。

台湾から、ほぼ世界中に飛べるから、
渡航国によっては、成田よりも台北トランジットの方が効率良かったりする。
私も基本、旅に出る時は成田より台北トランジット派だから、ホント嬉しい。

次はどこに旅に出ようかなぁ♡
なんて考えてたら興奮して寝れなくなっちゃったので、
先月行った『船浮』の旅ブログ、仕上げました。

 
(写真をクリック↓)

 

Keep on paddling.
Keep on traveling.

 

24 August 2013

第二の父と母

 

時折、無性に会いたくなる。
ぢゅんさんと、モコさんに。

突然思い立って「これからお家に行ってもいいですか?」 って電話しても、
どんな時でも、最高に温かい気持ちと美味しい食事で迎えてくれる。

そしていつも最高の導きを下さるお二方なのです。

一昨日お邪魔した時も、また素晴らしい本と出会わせてくれた。
「利己的な遺伝子」
「わたしたちはどこから来てどこへ行くのか?」

何年前だろうか、、
牧師アーサー・ホーランドの存在を私に教えてくれたのも、ぢゅんさんだった。
それ以来私はアーサーの大ファンで、先日ようやく初対面できた時には涙がでたほど。

ぢゅんさんとモコさんの周りには素敵な人達が沢山いる。
それはきっと二人がいつも感謝の気持ちを忘れずに持っているからなんだろうな。
見習う事がいっぱいいっぱいある。

 

私は長年、表現する仕事をしていて、何年か前には演技の世界にも足を踏み入れた訳ですが、
よく「どうやって演技の勉強をしたのか?」と聞かれる事があって、
その度に私はぢゅんさんの話をするのです。

私が初めてぢゅんさんとお仕事をしたのは14歳の頃。
まだ右も左も分からないピヨピヨちゃんで、
その時はとにかく必死で、誰がどうとか分かる余裕も無かった。

それからもぢゅんさんとはファッションショー等でご一緒させて頂ける機会が多々あり、
いつしか、「ぢゅんさん演出のショーに出る」というのが目標というか、
ある種のステータスみたいになっていた。

ぢゅんさんのショーでオープニングとトリをやらせてもらえるのはまた、
ステータスの最上級みたいなもので、感極まって泣いちゃうモデルもいるほど。

なんだろうな、
ぢゅんさんの演出って、泣けるんです。
私はいつもリハーサルで台本読みの段階で一回はウルッと来て、
ランウェイでも、自分が出てるくせに感動しちゃって、いつも泣きそうになる。

そうやって、ぢゅんさんのショーに出れるよう一生懸命ウォーキングレッスンして、
毎回全力でオーディションに挑んで、一つ一つのチャンスを手に入れて、
ぢゅんさんとのお仕事で沢山の事を学ばせてもらってきた。

私は本当にまだまだ発展途上だし、どう評価されてるか分からないけど、
表現する能力に関しては、間違いなくぢゅんさんに育てられたものだと思ってる。
モデルの仕事は卒業したけど、培われてきたものが形を変えて、違うフィールドで活かされている。
つまり、今の私があるのも、こうやって好きな仕事が継続できてるのも、ぢゅんさんのお陰なんだな。

なんか、やっぱり凄いなー。
ぢゅんさん。
神様みたい。

 

神様みたいなぢゅんさんと、
マリアさまみたいなモコさんに出会えて、
私は幸せです。

いつもありがとうございます。

 

22 August 2013

身辺整理

15年以上契約してきた、一番繋がると言われている携帯電話会社から、
一番繋がらないと言われている携帯会社に、のりかえます。

生命保険と医療保険と自動車保険も、みなおします。

仕事の環境も変わります。

 

そういう時期なのかな。
なんか色々リセットしたい気分。

古い水を捨てないと新しい水が入らないって言うし。

ここ何年か、より身軽になりたいと思って、ひたすら物を処分してきた。
服、靴、バッグ、化粧品、、。
物が半分以上減って、だいぶスッキリしてきた。
実際に使う物、本当に必要な物なんて、実はそんなに無いんだと気付く。

次は、不要なメールアドレスとか、写真とか、データとか、気づけば溜ってるもの、
そして一番は、精神的に依存してるものや執着してるものの整理。

今まであまり気にも留めてなかった携帯の契約プランや、保険の契約内容等、
そういうのを見直し、無駄を省く、ちゃんと理解すること、大事だなって思った。

使用年数とか名前とかブランドとかに対しての拘りとか執着を捨てた瞬間、楽になった。

 

色々見直そうと決めて、行動を起こしはじめてから、なんか気分がいい。
自分の身の回りを身軽に、シンプルにすると、なんか気分がいい。

無限に広がる未来がキラキラしてて、なんか毎日が楽しい。
明日の事なんて分からなくて当たり前だもん。

自分を取り巻く環境も経済状況も生活も、何も変わらないけど、
物事に対する自分の捉え方と考え方が変わるだけで、
気分がこんなにも変わるのかと、自分でも驚いてます。

 

「捨てる」勇気を手に入れよ。

 

 

9 August 2013

c’est la vie

20130809-170809.jpg

私はまだ成功もしてないし、
決して勝ち組でもないが、
よく相談される事がある。
仕事、恋愛、人生、、、

今日は座間味島の亀が住む大好きなこのビーチで、友人の深刻な悩みを聞く。

トップに上り詰めた人でも悩むんだね。
幸せは決して地位や名誉や金じゃないんだと改めて思わされる。

私はそのどれもまだ手にいれてないけど、
明日死んでも後悔しないように、
あと100年生きても大丈夫なように、
バランスよく、生きてる瞬間瞬間を楽しむように心がけている。

生き方なんて百人百様だし、
正解も不正解もない。

ただ自分が心地良いと思える生き方ができれば、それでいいと思う。

Enjoy!
It’s your life 🙂

Cheers!

5 August 2013

はじめての、、

このwebsite最大の見どころ
TRIPページのネタを集めに
フラッと韓国へ行ってきました。

世界中何十カ国って旅してきたけど
よく驚かれるけど
韓国は行った事なくて
今回お初でした。

一人だから大してやる事もなく
私買い物もしないから
ただひたすら街を歩いて
エステ行って
マッサージして
ゆっくりしてました。

一応帰る前に一つくらい韓国っぽい事しなきゃ
ということで

帰国前の空港ラウンジにあった
「辛」って書かれたカップラーメン食べました。

辛かった。
美味しかった。
韓国。

20130805-154441.jpg

4 August 2013

ローマは一日にして成らず

正直、今まで、
高い化粧品使っても、
良いと言われるサプリ飲んでも、
エステ行っても、
フェイシャルやっても、
さほど違いが分からなかった。
ビフォーアフターの差がそんなに無かったのだ。

それが、30歳前後くらいから、
あれ?あれ?あれれ?と、
なんか、ちゃんとケアした後の違いが分かるようになってきた。
それなりの化粧品を使ったり、
それなりのサプリを服用すれば、
ちゃんと効果を実感するようになってきた。
マッサージに行けばスッキリして自分が浮腫んでた事に気づき、
フェイシャルやれば肌ツヤが良くなり顔が疲れてた事に気づく。

これは完全なる衰えの証拠。
回復力が完全に落ちてるよね。

自分では変わってないつもりでも、
確実に日々歳を重ねてるし、
体も日に日に老いているのだ。

泣いても喚いても嘆いても、
こればかりはどうしようもない。

日々増えていくシミや、
日々下がっていく顔やお尻。

そろそろボトックスか?
ヒアルロン酸注射か?
なんてことも考えたりするけど、
正直怖いし、まだ早い気がする。
まだまだそんなのには頼りたくない。
第一、失敗したら表情無くなっちゃうし。
やっぱり怖い。

だから、日々のストレッチや筋トレ、
顔のマッサージを欠かさない。

 

今日もいつものようにサーフィン後のお肌を、
日焼け止め落としながら念入りにお手入れをしてたら、
ん?ん?んんんん????

わわわわわわわわわ!!!!!!!!!

ビックリ!!!!!!
長い間私を悩ませてた目の下の線?凹み?シワみたいなのと、
くっきりあったホウレイ線が消えてる!!!!!!!!!

間違いなく韓国で連日受けたフェイシャル効果なんだろうけど、
顔の筋肉マッサージとか、美容鍼とか、保湿パックとか、
色々やり過ぎて、どれが効果を発揮してるのか分からない。

( ̄▽ ̄)

でも、これは奇跡に近い。
諦めていただけに、本当に嬉しい。

メスを入れたり、注射を打ったりしなくても、
これだけ復活できるもんなんですね。
いやースゴイ。
感動。

 

幸いな事に私の周りには素敵な女性が沢山いて、
みなさん歳を重ねれば重ねるほど、どんどん魅力的に、美しくなってく。

いつまでも若く美しくパワフルな女性の先輩方がいるから、
歳をとる事を恐れずに、前向きにいられる。
むしろ楽しみですらある。

あたりまえだけど、やっぱりみんな努力してるよね。
何もしてない、、なんてありえない。
いつまでも若く美しい人はきっとみんな努力してる。と私は思う。

だから、私は人の倍努力しなきゃいけないんだな。

毎日の海で強い紫外線を浴び、潮水に晒され、
人よりも過酷な状況にあるお肌と髪の毛には申し訳ないけど、
海に行くなと言われるとそれこそ死んでしまうので、
もうね、頑張るしかないのです。

エステサロンなんて毎日は行けないからね。
やっぱり地道な日々のお手入れと努力ですね。

素敵に歳を重ねていけますように・・・

 

27 July 2013

諸行無常

生ある者は必ず死あり
形あるものはいつか壊れる

そんなの知っちゃいるけど
別れはいつも突然やってくる

早すぎて、急すぎる

別れを惜しむ間も無く
さようならとありがとうを待ってはくれない

だから、
生あるうちに
形あるうちに

たくさんのありがとうを。

R.I.P.

16 July 2013

up to u

やりたい事をやってる人も
やりたくない事をやってる人も
全てが自分の思い通りになるなんて事はない
と私は思う。

でも、何事も考え方をちょっと変えたり、
やり方をちょっと工夫するだけで、
楽しくも、明るくもなる。

全て自分次第。

 

 

漢字だらけの台本だって、
おかし食べながら海が見える庭でハンモックに揺られて読んだら、
楽しくなっちゃうんだから。

うふふふふ。

 

 

3 May 2013

31

 

ゴミの日に産まれましたが、世の中のゴミにならないように…

今日も良い一日でした。ありがとう。と言って眠りにつけるような毎日を送れるように…

日々精進して参ります。

誕生日ありがとう。
みんなありがとう。

Love..♡

7 March 2013

我♡船旅

仕事にプライベートに相変わらずノマディックな生活。
最近もまた毎晩違う場所で寝る日々が続いてた。
いつかはどこかに定住したいと思う日が来るのか、自分でも楽しみだ。

もはや荷物のパックとアンパックが3度の食事のように
一日のルーティーンに組み込まれている。

お気に入りの物達を、お気に入りのグローブトロッターに詰め込んで、何処までも行く。
移動手段は車から飛行機から船と様々。

つい先日は友人のTikin誘って初めてクルーズ船に乗船。

その名は「にっぽん丸」

クルーズ船大好きな母の影響もあって、
それがどういうものか知識としてはあったが、
実際に乗船すると、想像以上に豪勢で、期待以上に楽しめた。
にっぽん丸は食事が美味しい事でも有名らしく、本当に美味しかった。
確実に肥えた。

海域によっては携帯電話の電波も一切入らないから、ラッキー☆

二泊三日の船旅はゆっくり過ごそうと思って、
普段読めない本やらDVDやら色々持ち込んだが、
そんな事する暇も無いくらいイベントが盛りだくさんで、
飲んで食べて笑っていたら、あっという間に終わってしまった。

陸から完全に隔離された空間、海のど真ん中にずっといると、
思考も精神状態もいつもとちょっぴり違ってて面白い。
同じ時に同じ空間にいる人達との出逢いも面白い。

でも何よりも面白かったのは、船上逆立ち。
ジムでトレーニングした後に、スタジオ内で一人逆立ちしてみたが、
陸で逆立ちする以上にエネルギーとバランス感覚を要する。

完全におかしな人に見えるだろうが、
自信を持って推進しようと思う。

 

船上逆立ち。

 

 

Page 4 of 6« First...23456

Page top


普通とは何ぞや。私の思想、好きな物、趣味、行動と、性別、年齢、職業がリンクしないらしく、昔からよく普通じゃないと言われる。綺麗にドレスアップして軽トラでパーティーへ出掛けることも、パジャマのままオープンカーに飛び乗りスーパーへ買い物行くことも、運転が難しい旧車に乗ることもバイクに乗ることも、午前中はカメラの前で仕事して午後は漁港で海人のおじさん達に混じって酒を飲むことも、ぐちゃぐちゃに汚くなって海で遊ぶことも、血まみれ傷だらけになりながらサーフィンすることも、Tシャツ短パンぞうりに大きなバックパック一つでビジネスクラスに乗ることも、今日は五つ星ホテル明日は一泊500円の安宿でに泊まることも、一人で旅をすることも、全てやりたいこと、好きなことをやってるだけ。

一般的に言われるいわゆる普通である必要も、人々が勝手に作り出した枠にはまる必要もない。こんな生き方してればそりゃ妬みやっかみは免れないけど、これは別に私が特別な才能を持ってるわけでも、人よりお金を持ってるわけでもない。ただ欲張りで、好奇心旺盛で、生きてる間に自分がやりたい事に貪欲なだけである。人生一度きりだから。

x