Page you are viewing now

Home > Trip > Countries Asia


Trip – Countries – Asia

Singapore

昔学校で習った通り、シンガポールは美化が素晴らしくとても綺麗な街。

代表的な蟹料理は抜群に美味しかった。あと、マーライオンの公園の売店で売ってたドリアンのケーキも美味しかったなぁ。

Mumbai

デリーと並ぶ大都市のムンバイですが、私の印象ではデリーよりも広くて色々でかいイメージ。

そしてとにかく人が多くてビジーな街。

夕暮れ時になると何処からともなく海沿いに人が沢山集まってくる。

夕日の綺麗な防波堤にアベックが集まるのは万国共通なんですね。

みんな食べたり飲んだりしてるんだけど、その辺のストリートフードがめちゃくちゃ美味しい。

作ってる過程とか環境とか見ちゃうと何も食べれなくなっちゃうから、ストリートフードを楽しみたいならあまり見ない事だね。

それからムンバイで一番衝撃だったのはDharavi Slum。

まさに映画Slumdog Millionaireの世界。

私達は日本で平和に悠々と暮らしているのに、同じ地球上でこんな暮らしをしている人達もいるんだと、実際に自分の目で確かめることは凄く重要で、多かれ少なかれ自分の生き方や思想に反映されることは間違いないだろう。

Agra

アグラと言えばタージ・マハル。

広大な敷地に馬鹿でかい建造物。

光でキラキラ輝くように陽の昇降を考えて何ミリ単位で緻密に計算された大理石の角度。

間近で見ると分かるけど本当に細かい技。

そりゃ建築に22年もかかるわ。

世界中に色んな偉人の有名なお墓があるけれど、タージ・マハルは世界で唯一愛の為に建てられたお墓だそう。

見る人全てを圧倒するこの建造物は世界最高級の愛の象徴かもしれない。

Delhi

インドに着くといつもすぐ国内線に乗っちゃうから、実際デリーに滞在した事は数えるほどしかない。

忘れもしない初めてのデリーは友人の紹介でそのまた友人の友人宅に泊めてもらったんだけど、その家が超金持ちの豪邸で、しかもご主人が出張で留守だったから、何故かそこの奥様と同じ部屋の同じベッドで寝る事に。(笑)

もうみんな優しくて、いい人達ばかりで、養子に行きたいほど快適な家でした。

Hanoi

ベトナムのグルメと言えばサンドイッチやフォー。やっぱり本場は美味しい。食べ物以外でも、街中で大量に走っているバイクや人々の行動、衣服の着こなしを観察してるだけでも楽しくて全然飽きない。しかし、私が初めて訪れたベトナムは楽しい事ばかりでは無く、涙したり、ショックを受けたり、考えさせられる事ばかりの日々だった。目の疾患に関して活動しているORBIS(奧比斯)という非営利団体のスタッフと共に訪れたのは、今でも枯れ葉剤の被害に苦しむ人々が多くいるハノイ。毎日違う病院や施設を視察させて頂き、改めて戦争の恐ろしさや残酷さを感じた。何の罪もない大勢の赤ん坊が目に重度の障害を持ってこの世に産まれてくるなんて可哀想過ぎる。何十年経っても戦争の悲劇はまだそこに残ったままで、家族何代にも渡ってまだまだ犠牲になってる人がいる。ベトナムに限らず世界中の色んな所で同じような事がまだ沢山残っているに違いない。世界中の人々がこの事実を重く受け止め、何があろうとも二度と同じ過ちを繰り返さないっていう意識を持てば、本当の意味でワンワールドになって世界が平和になれば、安心して後世に命を繋いでいけるのにな。

Kagoshima

鹿児島は縁あって昔よく行ってたなぁ。

観光らしい観光はした事ないけど、桜島行きのフェリーターミナルで売ってるソフトクリームが美味しかったとか、オンシーズンの捕れたての寒ブリが美味しかったとか、森伊蔵が美味しかったとか、初めて流しそうめんを経験したとか、そんな食べ物の思い出ばかり。(笑)

それ以外はほとんどじいちゃんばあちゃんしかいない山奥の湯治場でゆっくりしてた。

ちなみに私が一番好きな場所は『天空の森』もうもうもうもう超最高。そこで星を眺めながら入る露天風呂は最高級の贅沢で幸せで天国です。

Okinawa

家族がいて仲間がいて大好きなものが全てここにある。私の帰る場所。故郷。沖縄。

Page 2 of 212

Page top