Page you are viewing now

Home > Blog


Blog

3 June 2012

フォトグラファー志望

映画監督と女優
カメラマンと女優
カメラマンとモデル

よくあるカップル、夫婦の組み合わせだけど、
そうなっちゃうの、よく分かる。

役者やモデルとしてカメラの前に立つ時よりも、
こっち側に立つ時に、よく分かる。

たまに一眼レフのカメラを借りて人物を撮ったりすると、
もっと綺麗に、もっとかっこよく、
もっと良い表情を撮りたいと必死になってしまう。

それはある種の疑似恋愛のようだ。

キマった写真よりもスキのある写真が好きだから
言葉巧みにその一瞬の表情を狙う私は
完全にエロカメラマン。(笑)

そして、私やっぱ撮られるよりも撮る方が向いてるかも。と思う。

先日、友人のお店「魔法珈琲」で撮影させてもらったんだけど
なにしろお店が可愛くて、いい写真が沢山撮れたんだ。

 

魔法珈琲オーナーのアキオ

 

PLOUGHMANS LUNCH BAKERYオーナーの龍馬先輩

 

 

「じゃーちょっと脱いでみようか。」

 

 

やっぱり撮られるよりも撮る方が好きかも・・♡

 

 

20 May 2012

love long distance flight

よく公言してるし
よく驚かれるが

私は長距離フライトが大好き。
それも、長ければ長いほど良い。

なぜなら、電話もネットも繋がらないから。
普段日常にいると出来ない事が出来るから 。

好きなだけ映画が観れるし、
何にも邪魔される事なく読書に没頭できる。
最高の時間だ。

いつも着陸寸前になると決まって
まだもうちょっと飛んでてくれと思う。
特に帰国便(笑)

今年の誕生日に訪れたニューカレドニアへの機内では
このサイトのオープンに向けてずーっと作業してたから
9時間のフライトは本当にあっという間だった。

 

実はこのサイトまだ完成しておらず
まだまだ直してるとこなんですが
何が一番手こずってるかというと
TRIPページ。

自らやると決めたものの
今までに訪れた国、都市をリストアップしてたら
その莫大な量に脳みそクラクラしちゃって
まだ半分も書ききれてない。

今までほったらかしてた大量の写真を整理しつつなので
まぁ大変な作業ですが
旅の軌跡を辿りながら文章を綴るというのは
なかなか楽しい作業です。

ここを通じて旅の素晴らしさ、
私が旅を続ける理由を伝えていきたい。

そう思ってTRIPページを作りました。

I think I gotta go on a long long distance flight to finish up all the articles for “TRIP” asap!

 

3 May 2012

30th birthday

天国に一番近いと言われる島で

波の音を聞きながら日付変わるの待ってたら
そのまま寝落ち。

爆睡。

朝起きたら30歳になってました。

ちーん。

 

この島に相応しく、ゆるーい30代の幕開けとなりました。

 

ここ一ヶ月はサイトのリニューアルオープンに向けて
昼夜関係なくパソコンに向かって作業してましたが
ようやくこの日を迎えられて良かったです。

 

しかし、30歳っちゅーのはもっと大人なイメージでしたが
こんなんでいいんでしょうか?私。

時間が過ぎるのが早くなると言われるので、
負けないように、私も走ってゆきます。

まだまだ赤ちゃんぼーぼーの私ですが
今後とも宜しくお願いします。

 

いぇーい!

 

 

25 April 2012

ハウススタジオ

私がやってるPodcastのBGMは基本的に自分で作ります。

ふつーに家の一角で。
機材はパソコンとキーボードと三味線のみ。

古いパソコンでメモリも少ないから頑張っても5トラックくらいしか使えない。
まぁ、それくらいで丁度いいんですけどね。

作業のお供してくれるのはSchleichのフィギュア達。
我が家には亀とチンパンジーと鹿の親子がいます。

可愛い。

20 April 2012

撮りおろし

約10年振りのウェブサイトリニューアル、

かなーり気合い入ってます。

プラウマンズランチベーカリーオーナーの龍馬先輩に写真を撮って頂きました。
私、好きなんです。龍馬先輩の撮る優しい写真が。

ちなみに今回の写真、
龍馬先輩の要望もあって
色々気合い入ってるわりには
ほぼすっぴんです。

若い頃の写真と見比べると一目瞭然ですが
年々色んなものが削ぎ落され
どんどんシンプルになってます。
年齢と反比例して化粧もどんどん薄くなってます。

色んなものが身に付いてくると、
外見的な装飾が要らなくなってくるんですねー

すっぴんだから余計に昔の写真には無かった小じわとかシミとかが目立つけど
そんなの気にならないくらい存在そのものがかっこいい大人の女になりたいもんです。

 

10 April 2012

サーフトリップ中

旅先でも紙とペンを必ず持ち歩き、
食事をオーダーして運ばれてくるまでの間とか
少しの時間でも原稿書きに勤しむ。

無駄にする時間は一秒もない。

それにしても、
午前中は体がクタクタになるまで海に入って、
午後は脳みそがカラカラになるまで仕事する。

このサイクルかなり良い。
心も体も調子良い。
仕事も捗るし。
効率良し。

何事もバランスが大事ですね。

1 April 2012

事の発端

全てはエイプリルフールのこの日に始まりました。
私がとあるウェブサイトに惚れ込み
そのデザイナーを沖縄中探してまわり
ついに北谷町北前で接触成功。

猛烈アプローチの末、依頼を引き受けて頂きました。
”很難搞”で有名な私の無理難題にも快く対応して頂き、
感謝してますー。植月さん。富田さん。

 

というわけで
2012年5月3日のウェブサイトリニューアルオープンに向けて頑張ります。

いぇーーーーーーい!

Page 6 of 6« First...23456

Page top


普通とは何ぞや。私の思想、好きな物、趣味、行動と、性別、年齢、職業がリンクしないらしく、昔からよく普通じゃないと言われる。綺麗にドレスアップして軽トラでパーティーへ出掛けることも、パジャマのままオープンカーに飛び乗りスーパーへ買い物行くことも、運転が難しい旧車に乗ることもバイクに乗ることも、午前中はカメラの前で仕事して午後は漁港で海人のおじさん達に混じって酒を飲むことも、ぐちゃぐちゃに汚くなって海で遊ぶことも、血まみれ傷だらけになりながらサーフィンすることも、Tシャツ短パンぞうりに大きなバックパック一つでビジネスクラスに乗ることも、今日は五つ星ホテル明日は一泊500円の安宿でに泊まることも、一人で旅をすることも、全てやりたいこと、好きなことをやってるだけ。

一般的に言われるいわゆる普通である必要も、人々が勝手に作り出した枠にはまる必要もない。こんな生き方してればそりゃ妬みやっかみは免れないけど、これは別に私が特別な才能を持ってるわけでも、人よりお金を持ってるわけでもない。ただ欲張りで、好奇心旺盛で、生きてる間に自分がやりたい事に貪欲なだけである。人生一度きりだから。

x