Page you are viewing now

Home > Blog


Blog

17 November 2013

リミッター解除

生きてきた年数以上に多くの事を経験してきたつもりでいたから、
もう大抵の事ではビビらないだろうと思っていた。

しかし、私の経験値なんて鼻くそみたいなもんだと判明した。

きっと、一生かかっても知らない事ばかりで、
結局は、未知の世界に生まれ、未知の世界で死んでいくんだろう。

つまり、一生謙虚であれ、ということなんだろう。

 

先日久しぶりに、新しい事、初めての事、に挑戦した。
結果、私はケチョンケチョンに自分の弱さを見せつけられた。

 

水中撮影。
最近、好きが高じて、水中撮影をする機会に恵まれている。
基本は、水着とマスクとフィンだけの素潜りスタイル。
課題はまだまだ沢山あるものの、素潜り撮影に関しては割と気持ちに余裕が持てるようになってきた。

 

今回初挑戦したのは、マスクなし、フィンなし、何も無い状態の水中撮影。
陸上と同じように、メイクして、ドレス着て、撮影。
ただし、水中。
前も見えなければ、シャッター音も聞こえない。
完全未知の世界。

やるまでは、ぶっちゃけ安易に考えてた。
海底に酸素ボンベ用意してもらってるから、苦しくなったら吸えばいいし、
マスクは無いけど、それでも素潜りよりは楽だろうと思ってた。

 

今季最低気温のその日、裸にシフォン一枚だけのドレス。
船上では風が強く、時折雨が降る。
そしていざ入水。

アシスタントのオクトパスを咥え、
顔にマスクをあてて、潜行。
自力で潜れない為、アシスタントに沈めてもらう。
この時点で全てが初体験で、既に心臓ドキドキ度MAX近かった。
アシスタントのオクトパスは真っ赤な口紅でぐちゃぐちゃ。

ようやく辿り着いた海底は水深約8M。
いつもの見慣れた光景だ。

呼吸が整ったところで、マスクを外す。

 

その瞬間、私はパニック症状を起こしてしまいました。

オクトパスで呼吸はできてるものの、
今まで見えてた世界が一気に見えなくなった恐怖感で、
私の心臓ドキドキ度はMAXを超えてしまい、
不覚にも、浮上してしまった。

 

今だから言えるけど、その時は本当に、もう無理かも、って思った。
みんなに申し訳ないけど、本当に無理だと思った。
撮影続行できる自信が全くなかった。

そんな私をずっと隣で支えてくれて、
呼吸と気持ちが落ち着くのをジッと待ってくれて、
恐怖感を和らげてくれたアシスタントに感謝。

 

しばらくして再潜行。
どうにかマスクを外して、
オクトパスも外して、
撮影開始する事ができた。

撮影中も何度か恐怖感に襲われた。

しかし恐怖感というのは、あり地獄のようにどんどん落ちて行くもので、
一刻も早くそこから抜け出さないとまたパニックを起こしてしまう・・
だから私は極力心を鎮めて、怖くない怖くないと自己暗示をかけてた。

 

呼吸ができないことよりも、
目が見えないことの方がこんなにも辛いとは。

周りの状況が見えない。
待ち時間が分からない。
指示が見えない。
コミュニケーションがとれない。
体の震えが止まらないほど寒い。

そんなストレスフルな環境での撮影。

どちらかといえば、肉体的な辛さよりも、精神的な辛さの方が遥かに大きかった。
かなりメンタルを鍛えられた。
修行の様だ。

 

諦める事は簡単である。
全ては自分次第。

そうやって限界をどんどん超えて人間は成長していくんだろう。
そう思うと限界なんてそもそも無いんじゃないかとさえ思えてくる。

どんな時でも、どんな事でも、その時やれる事をやりきり、出せる力を出しきる。
そうすれば、結果がどうであれ、少なくとも後悔することはないんじゃないかな。

 

渾身の処女作、公開するのが待ち遠しい。

もう既に次の作戦会議が始まっている。
ワクワクが止まらない。

 

一生新しい事に挑戦し続ける。
そして日々を命がけで生きる。

 

 

Glad to be alive.

 

10 November 2013

IE Island

20131110-154648.jpg

新ユニットPeanut and Butterのプロジェクトで伊江島に来ました。

たっちゅー登ったの、小学校の修学旅行ぶり!
タイミングよく貸切だったし、気持ちよかった〜

 

伊江島に嫁いだ昔からのお友達、あっちゃんにも会えて大満足!
相変わらずラブリーなあっちゃん♡
幸せのお裾分け頂きました♡

20131110-155759.jpg

 

 

Peanut and Butter coming soon!

20131110-155451.jpg

 

ふふふ♡

4 November 2013

正しい休日の過ごし方

まず、鯉に餌をあげる。100円。

 

それから、カピバラを見る。

 

そして最後に、ひーじゃーと戯れる。

 

さらに、戯れる。

 

 

いいだろー

 

1 November 2013

心動かすもの

先日、ロンドン行きの飛行機で素晴らしい映画に出逢いました。

 

一本目は『BEFORE MIDNIGHT』

 

この作品、タイトルを見た時にピンときて、
もしや、、、と思ったら、やっぱりそうでした!!!

『BEFORE SUNRISE』そして『BEFORE SUNSET』の続編

このシリーズ、二作ともDVD持ってるくらい大好きな映画で、
まさかその続編ができると思ってなかったから、テンション上がっちゃった。

同じ監督、同じキャストで、18年越しに3作品。
ストーリーの中でも同じだけ時間が流れてて、
それぞれの年代の心情が細やかに描写されている。

今回の作品は特に、男性と女性の思考、プライオリティの違い等を上手く表現していて、
男性と女性って根本的に違う生き物で、脳みその作りも違うんだろうなと思わせる。
基本ずっと二人が会話してるんだけど、綿密に計算された台詞なのか、
もしくはアドリブなのか?とさえ思ってしまうほど素晴らしい脚本。
そして、私の大好きな長回しのシーンがいっぱい。

シンプルだけど、素敵な作品でした。

こういう続編ものって、結構リスキーなイメージあるけど、
このBEFOREシリーズに関しては、どれも完璧で素敵な作品だなぁ、
やっぱり好きだなぁ、と改めて思いました。

 

二本目は『THE EAST』

 

私もずっと気になってる環境汚染、環境問題を、激しく、的確に描いてる面白い作品でした。
ジャンル的には、実はあまり得意ではないスリリング映画だったけど、
そんなのも気にならないほど、映画の世界に引き込まれてしまいました。

形は違えど、世界中で起きてる環境汚染。
今の日本も、かなりウチアタイするんじゃないかな。

脚本を共同で仕上げた監督と主演女優の想いがひしひしと伝わる、
もの凄くメッセージ性の強い、パワフルな映画でした。

こうやって想いを形にして、アウトプットしていく。
それがちゃんと観るものの心にドスンと突き刺さる。
凄い事だなぁ。

表現したり、発信する側の人間として、色々考えさせられました。

独りよがりで言いたい事だけ言っても世界は変わらない。
ちゃんと人の心を動かして初めて世界を動かせる人になれるんだろう。

そんな人になりたい。

 

両作とも日本公開は2014年です。

31 October 2013

Happy Halloween!

20131101-011329.jpg

明日からスタートする毎年恒例のスターダストファンタジアに先駆けて、
今日はカヌチャリゾートで初めてのハロウィンパーティーが開催されました。

ご招待頂いたので、マリオ連れて参戦!

20131101-011400.jpg

私は、魔女というか、娼婦というか、ニューハーフ?

20131101-012316.jpg

しかしだな、
マリオがな、
靴履いてるの初めて見たー!とか、
化粧してるの見慣れないー!とか、
言いたい放題。

どないやねん。

考えたら、約15年前のイケイケゴーゴーだった頃の私、
日常的にこんな格好して、日常的に厚化粧だったな。

何も怖いものなんてなくて無敵だった当時は、
人の言う事も聞かなければ、人の目も一切気にならなかった。
毎日一人でハロウィンしてたんだなぁ。

その反動が今かな。
おもしろい。

人に歴史あり。

20131101-012758.jpg

グッナイ!

16 October 2013

エスパー

決して、高生まれってわけではないし、
人が見えないものを見たりする事もないが、
昔から気の流れや、地場の善し悪し、
合う合わないに関しては結構敏感だったりする。

そういう事を意識するようになってから10年以上経つが、
最近そういう目に見えない力がどんどん強くなっているのを感じる。

今日もまた一つ不思議な出来事があった。
私のその目に見えない力が遂に海を越えた。

良い事も悪い事も、強く思った事がほとんど現実になる。
偶然にしては頻度が高過ぎて、実は少しビビってる。

ただ、テレパシーという言葉があるように、
冷静に考えたら、これは不思議な事でも、怖い事でもない、はず。

人間が本来持ってるはずの力なんだ。
動物が危険察知能力に優れているように。

感性を研ぎすまし、
より地球と、自然と調和した生活を送っていれば、
自ずとそうなるのかもしれない。

ちょっと怖いけど、
もっともっと研ぎすました先の世界が見てみたい気もする。

もはや進化なのか退化なのか分からない。
どっちでもいい。

肉体同様、魂も、鍛えること、意識することで、変わってくる。
おもしろい。

 

 

 

8 October 2013

SEX

 

女、である事がすごく邪魔。

やりたい事、
好きな事、
好きな物、
性格、

どれをとっても、女であるが故に不利な事が沢山あるように感じる。
悔しい事も沢山ある。
伝わらない事も沢山ある。
無駄な気を使う事も沢山ある。

きっと男でも女でも、メリットデメリットはあるんだろうが、
私の場合、女の特権を最大限に利用しきれてないから、
もしくは女である事のメリットをあまり感じた事がないから、
なおさら不利に感じるのだろう。

性別と性格が一致しなくて辛い事が多々ある。

これも神様から与えられた試練なのだろうか。

27 September 2013

healed

ご飯もりもり食べて
水をごくごく飲んで
生姜湯ガシガシ飲んで
マスクして、首にタオル巻いて寝て

汗だくで朝起きて

シャワー浴びて
ストレッチして
ヨガして
筋トレして

20130927-122216.jpg

 

ノンケミカルで復活!

26 September 2013

fever

熱出すの、何年ぶりだろう。
この怠さ、体痛いの、久しぶり。
知恵熱か?(笑)

 

アンチケミカル、アンチお薬な私は、
よっぽどでない限り自力で病を治すようにしてます。

風邪っぽい時は、ひたすらビタミンC補給。
一番よく食するのは、Cが多く含まれてると言われるキウイ。

 

あとは、ひたすら生姜湯!
料理できない私が半死状態でも作れる簡単オリジナルレシピ。

 

気合いだ!

 

18 September 2013

トラウマ払拭

子供の頃、お祭りで買ってもらったヒヨコを大事に育ててた。

大きなニワトリになるまで大事に大事に育てた。

庭で自由にさせてたら、どんどん野生化して凶暴になった。

小さな私は庭で追いかけ回されて突かれた。

 

ニワトリが大キライになった。
二度と飼うものかと思った。

 

そんな私がニワトリを愛おしいと思う日が来るなんて…

ニワトリを腕に抱く日が来るなんて…

 

ニワトリ、かわいい…♡

 

20130918-123931.jpg

Page 3 of 612345...Last »

Page top


普通とは何ぞや。私の思想、好きな物、趣味、行動と、性別、年齢、職業がリンクしないらしく、昔からよく普通じゃないと言われる。綺麗にドレスアップして軽トラでパーティーへ出掛けることも、パジャマのままオープンカーに飛び乗りスーパーへ買い物行くことも、運転が難しい旧車に乗ることもバイクに乗ることも、午前中はカメラの前で仕事して午後は漁港で海人のおじさん達に混じって酒を飲むことも、ぐちゃぐちゃに汚くなって海で遊ぶことも、血まみれ傷だらけになりながらサーフィンすることも、Tシャツ短パンぞうりに大きなバックパック一つでビジネスクラスに乗ることも、今日は五つ星ホテル明日は一泊500円の安宿でに泊まることも、一人で旅をすることも、全てやりたいこと、好きなことをやってるだけ。

一般的に言われるいわゆる普通である必要も、人々が勝手に作り出した枠にはまる必要もない。こんな生き方してればそりゃ妬みやっかみは免れないけど、これは別に私が特別な才能を持ってるわけでも、人よりお金を持ってるわけでもない。ただ欲張りで、好奇心旺盛で、生きてる間に自分がやりたい事に貪欲なだけである。人生一度きりだから。

x